為替

GOLD上昇トレンド再開?(2021/05/08)

この記事では、2021/05/07現在のGOLDチャートから、
今後月足ベースで長期上昇トレンドに向くことが出来るのか、
について分析してきます。

月足最高値更新になるような力強い上昇はあるのかどうか、
そうなるならあとどれくらいで更新するのか、
それともそうならないのか。

このあたりを中心に分析していきます。

※投資判断はご自身の責任にてお願いします。

今後のシナリオ

結論から申し上げますと、月足上昇トレンド再開には・・・

「まだ時間がかかる」

と見ています。

それでは、その理由について説明していきます。

チャート分析

今回は、「月足レベルで上昇トレンドは再開するか」が焦点です。

それではチャートを見ていきましょう!

月足

月足は、明確な上昇トレンドから一度値幅的調整が深くなったものの、
上昇トレンドラインを明確にして現在再上昇に乗り出しています。

今後これが月足トレンド上昇に転じるかどうかですが、
現在値幅的調整を終えた段階というのが私の見立てです。

つまり、今後時間的調整が付債レベルで必要になってくると見ています。

これが今後の方向性を決めるカギだと思います。

まだ、レンジ上下限は明確ではないため、安易なスイングロングは短期で捕まる可能性も秘めていますので、
そのあたりも頭に入れながら戦うなら、スイングは十分戦略に入ってきますね。

週足

週足は、このように平行チャネル形成中ですが、
上限は明確ではないため逆張りはできません。

ですが、今後の展開の一つとして、チャネル上限とトレンドラインでトライアングル
という流れを想定するのはありかと思います。

あとは、チャネル上限に張り付く小さなチャネル形成や、
このままチャネル上限を超えるなら3度頭を押さえつけた青の節目での節目規定などが考えられますね。

このあたりは、まだ今後の進捗を見極めないと難しい点です。

日足

日足を見ると、ダブルボトム形成後力強く上昇しており、
上昇チャネルを形成しています。

また、きそくせいとして短期的に三尊否定の流れが2度出ていますので、
このあたりを少し意識しながら戦うといいかと思います。

短期では、継続優位性のある力強い上昇が来ています。

適切なドローダウン、適切な調整をかましながらの上昇であるため、
短期の環境は力強いです。

一方、短期では現在トレンド後期といえる時期に入ってきているので、
高値圏の値動きには注目して戦う必要があります。

場合によってはチャネル上限で大きく反発を見せる形などもありますので、
注意が必要です。

個人的には、チャネル形成していると判断し、
現在の値位置ではロングは考えません。

まとめ

今回は、GOLDの月足上昇トレンド再開について、
今後のシナリオをまとめました。

まだまだ、時間はかかる(これから時間的調整がくる)と見ていますが、
あくまでも私の考え方として参考にしていただけると幸いです。

※投資判断はご自身の責任にてお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA