週間損益まとめ

今週の週間損益(2021/06/27~)

こんにちは!

今回は、今週の損益をまとめて、
その中でも特にやらかしたなーという取引について、
反省点と改善方法をまとめていきたいと思います。

損益まとめ

今週の決済結果はこちらとなりました。

-316円と、すこしの損失を被ってしまいましたが、
今週は非常に得られたことが多かった日になりました。

勝ち負けを繰り返すなかで、非常にミスが多かったり、
ミスに気付いた後の損切が遅かったりと、
まだまだ詰めが甘いと感じました。

また、勝率は5分くらいですが、
5分で勝てていないのもやはり損切が少し遅い傾向が表れていると感じました。

そのあたり、これから特にやらかしたトレードについて、
振り返っていきます。

取引振り返り

今回は、特に大きなミスになった6/29のGOLDの取引と、
7/1のSILVERについてまとめていきます。

GOLD

チャート画像

月足
週足
日足
4時間足
1時間足

取引内容

マクロの相場環境は、不規則性の強いレンジで、
かつ直近は大きすぎる急落を形成していたが、
下落継続する環境ではない。

短期では、急落後の反発が小さい中、
天井固めを見せて戻り目のような値動きを見せてきていた状況。

その中で、初動乗り遅れた後の追撃ショートをして損切となった。

反省点

まず、相場環境と戦略が一致していないことが、
一番の反省点です。

取引内容の欄で述べたように、
戻り目狙いは、効率が悪い、やるべきではない環境で、
しかも、日足ベースで戻り目のような値動きから安値更新している(既に下げ終わっている)ところで、
追撃の戻り目狙いショートをかましてしまった。

相場環境の認識はできていたにもかかわらず、
それを使った戦略建てができてなかった。

これが、一番の反省点です。

また、もう一つ言えるのは、
損切された後再度ショートをエントリーしてしまったことです。

こちらも、結果的にロットを張ってしまったがために、
-1000円の損失になってしまった。

こちらは、感情的なトレードが混じっていたので、
絶対に防がないといけない取引です。

改善点

まずは、相場環境と戦略がかけ離れていないか?を、
ノートなんかを使ってでもしっかり確認すること。

そのうえで、急激なボラ拡大に焦って、
先ほど述べたことを忘れるようなことがないように言注意しないといけない。

感情的になるのは、もちろんよくないが、
感情的になるのはどういう場面化をわかることが、
それを防ぐことにつながると思うので、
上記で述べた改善点を徹底的につぶすことで、
感情的になる要因も減らせると思う。

また、理性的に動く練習も引き続きやっていきたいと思います。

SILVER

チャート画像

月足
週足
日足
4時間足
1時間足

取引内容

売りの厚い抵抗帯に食い込んでから上昇を支えていたトレンドラインを割れて、
急落になる値動きを狙った取引です。

相場環境は、広いレンジに位置する不規則なレンジ環境である。

その中で、短期は急落を作って月足週足で大陰線を出した後、
下げ止まって反発に転じている状況であった。

先ほどのGOLDでも述べたが、
戻り目狙いは出来ない環境だが、
一方力強い上昇も期待できない状況だった。

その中で、直近2回頭を押さえつけられていた水準に食い込んで、
1分足のトレンドラインを割れたと見てショートするも、
1分足引け後、寄り付いてすぐにトレンドライン内に回帰して高値更新後損切となった。

反省点

まず、エントリー判断となった1分足でのエントリーだが、
そもそも15~30分足でのトレンドライン割れを確認しなければいけないのい、
割れる前に1分足を確認してエントリーしたことと、
1分足が寄り付いて圧力がどうなるかも見ずに、
すぐにエントリーしたことが反省点です。

それから、
許容できる逆行シナリオがなかったことが、
もう一つの反省点です。

損切が近すぎたがゆえに、
直ぐ上にある抵抗帯に食い込んでからの急落というシナリオに対応できない戦略になっていた。

これが、もう一つの反省点です。

改善点

改善方法は、目的を忘れずにエントリーすることでが一つ。

この場合、15~30分足のトレンドラインを割れることを待たなければいけないにもかかわらず、
その前にエントリーをしていることが問題となってくる。

これを改善するには、
「○○分足の××を取りたいから、△△が来るのを待つ」
という明確な戦略建てが必要ですので、
ここをもう一度ノートなどを使って認識していきたいと思います。

もう一つは、
リスクリワードが悪い場合はエントリーしないことが、
このような中途半端なエントリーをへらす要因になっているかと思います。

2つ目の反省点である、
「順行に必要な逆行シナリオへの対応」には、
「損切を置かない」もしくは「逆行を見込んで遠くに損切を置いておく」
ことが、対策となってくるが、
自分の性格上「損切を設定しない」ことは、
恐怖につながるので、
「逆行を見込んだうえで、リスクリワードが良くなるまで待つ」という所も、
対策の一つになってくるかと思います。

まとめ

今回は、2021年06月27日~の一週間の週間取引履歴をまとめ、
反省点と改善点についてまとめてみました。

まだまだ、直せる点は多いので、
ミスをへらして損益をプラスに持っていけるように、
引き続き頑張りたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA