月間損益まとめ

ボラに助けられました|月間損益まとめ

この記事では、2021年11月の1か月の取引をまとめ、
そのデータから反省点、今月の課題を振り返っていきます。

今月は、月通してボラが大きかった印象ですが、
損益プラスでまとめることができたのか!?

損益まとめ

今月は以上の結果となりました。

+30043円

ボラティリティが大きかったこともあり、
大きな利幅を取ることができましたが、
まだまだ減らせる損失も多くあるため、
今月はより丁寧に損失を小さく抑え、利益を残せるように頑張ります。

目立った損切りは、GOLDの-5298円ぐらいですが、
これはリスクリワードの許容範囲内である一方、
追玉失敗で損失を膨らましたEURAUD,GBPAUDなどまだまだ改善の余地はたくさんあります。

一方、利益確定では、最大で10950円を取っていますが、
これは月引け前の週引けにかけて異常に大きく動いて、
たまたま方向性があっていただけなので、
これに満足することなく引き続き気を引き締めて頑張ります。

それでは、今月の取引をデータで振り返っていきます。

詳細データ

こちらが、今月の詳細なデータです。

損益グラフを見ると比較的堅調に推移しています。

勝率は、60%と目標勝率になんとか到達する形となりました。

また、平均利益が3592円に対して、平均損失が2820円となり、
リスクリワードは1.27となりました。

これに関しては、まだまだ改善の余地があり、
リスクリワード目標値を1.5以上として、
引き続く損失を抑え、利益を大きくとるトレードを目指します。

先月課題として挙げていた無駄な取引を減らすことについては、
取引回数が先月の42回から28回に減少していることを見ると、
課題克服に向けて前進していることが分かりますが、
まだまだ課題克服を達成したとは思えない取引がたくさんありますので、
引き続き理性的に無駄なエントリーを減らすように意識していきます。

今月の課題は、唾つけと追玉の意味付けを明確に行い、
損失をより小さく、利益はより大きくということを課題に、
勝率60%を維持しながら、リスクリワード1.5以上を達成できるように、頑張ります!

まとめ

今回は、2021年11月の1か月の取引を振り返りました。

利益を残すことはできましたが、
まだまだ課題は山積みである上に、
今月は相場環境の変化が見えているので、
気を引き締めて頑張ります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA