為替

5月第三週の銘柄選定と戦略

先週は、決済銘柄がなかったため、
週間損益レポートはなしです。

ということで、今週の狙うべき銘柄とその戦略をまとめます。

取引候補銘柄

今週狙うべきと見ている銘柄がこちらです。

  • GOLD
  • GBPUSD
  • AUDJPY
  • NZDJPY

この4銘柄です。

AUDJPYに関しては、こちらの記事でまとめていますので、
合わせてごらんください!

今回は、GOLDについて想定シナリオ及び想定戦略をまとめていきます。

動画にもまとめましたので、ぜひ合わせてご覧ください!

想定シナリオ

GOLD

月足は、トレンドラインをしっかり引き付ける形から、
上昇反発に転じています。

値幅的調整は終えているといえるでしょう。

一方時間的調整ですが、
月足レベルではまだ終えているとは言えないのが現状です。

チャネル下落なので、
値幅的調整と時間的調整のハイブリットという見方もできますが、
少なくとももう一度チャネル上限を規定するか、
逆三尊形成に向かうかと見ています。

どちらにしても、もう少し節目の明確化があれば
上昇トレンド再開も遠くないと思います。

週足

週足では、月足トレンドラインに対して、
ダブルボトムを付ける形になっています。

この転換点を起点に、
現在継続優位性のある力強い上昇を短期的に形成しています。

この上昇が、マクロの上昇トレンド再開に、
そのまま向けるかというと難しいとは思いますが、
その準備に向かっているとはいえるでしょう。

今後、月足レベルの節目規定に向いて、
どのように値を進行させてくるのか注目です。

また、直近は下髭陽線ピンバーで引けています。

この中身を見ていくことで、
更なる上昇があるかどうか見極めていきます。

日足

日足はこのように短期的な上昇チャネルを形成しています。

週足ピンバーの中身は、比較的どちらともいえない形ですが、
チャネルという目線で見ると、
現在安値切り上げ中で再度チャネル上限に試す値動きを作っています。

この値動きというと
斜めの煮詰まり
が視野に入ってきます。

現在の相場環境だと、
日足でじゃ時間の経過とともに規則正しさを増していますので、
短期的に力強い上昇を作る流れになってもおかしくないと思います。

少なくとも、このあたりでの値ごろ感ショートは厳禁ですね。

想定シナリオ

ロングシナリオ

週足月足節目規定に向かう日足レベルの上昇を取るロング

チャネル上抜け狙い

EP:週明け少し下髭を付けてから、安値切り上げで1845付近にもう一回試して来たら。。。

TP:月足急落前水準の1898.50
※週足節目より若干下(近い値位置)にあるため

SL:週足下髭ピンバーの安値もしくは日足安値更新した時の安値

ドテン:週足下髭陽線ピンバー安値を実体で割れる

このあたりが、スイング目線で狙うべき戦略になってきます。

ショートシナリオ

日足のチャネル下限を割れたあとの戻り目狙いショート

EP:週足チャネル下限を割れた後の日足以下の戻り目(時間的調整を待って)

TP:週足急騰前水準もしくは月足トレンドライン

SL:戻り目高値水準

ドテン:週足引けにかけて下髭安値を取り戻して来たら(今週足の終値が、陽線ピンバーの安値より上なら)

まとめ

今回は、今週の注目銘柄と、
その中でも特に注目のGOLDについて、
想定シナリオと戦略をまとめてみました。

今週も緩く頑張っていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA