為替

GOLD上昇は一服か?|FX分析

この記事では、2021年05月26日現在のGOLDのチャートから、
今後想定されるマクロシナリオを考察しています。

現在、短期的に力強い上昇を継続中だが、
これはどこまで継続するのか。

※投資判断は、ご自身の責任にてお願いします!

今後の想定シナリオ

まず、今後想定されるマクロシナリオです。

  • 月足最高値まで一気に上昇
  • 月足直近戻り高値で上げどまって煮詰まり形成
  • 月足急落前水準の実体始値に頭を押さえつけられて煮詰まり形成

このあたりになってくるかと思います。

下落シナリオはマクロでは正直見えない状況ですね。

月足トレンドラインがやっと規定された状況下ですので、
このトレンドラインを割らない限りはなかなか下落トレンドへの移行は見られないと思います。

チャート分析

月足

月足ですが、現在トレンドラインと急騰前水準のコンセンサスを、
しっかり踏んでから上昇に転じています。

現在月足急落前水準ですが、
正直そこまで意識はされないかなと見ています。

また、チャネルを引いていますが、
ここに関しても反発が見られていないため、
意識はされていません。

一番上の青節目が、月足で2回上髭を作っている水準
その上は直近最高値になります。

このどちらかには上げてくるのではないかなと見ています。

今月足が、前回の急落前水準に対して実体を切り上げてくると、
来月以降も力強く推移できるかなと見ています。

週足

週足は、規則正しい上昇で推移しています。

月足急落前水準とトレンドラインとのコンセンサスでダブルボトム形成で、
トレンドラインという節目自体が非常に底硬くなっています。

ボラの肥大は週足では見えていませんので、
まだ本格的な上昇トレンド再開とまでは言えませんが、
上昇トレンド再開に向けて着々と準備を進めていますね。

この規則正しさなら最低でも青節目まで、
更には最高値までの一気に取り返しなども考えられるかもしれませんが、
遠い水準からの上昇であるため、
マクロの上昇トレンド再開にはまだ時間がかかるかなと見ています。

日足

日足では、この通り非常に規則正しく推移していることが分かります。

今までの下落調整中のどこの下落よりも規則正しいことが、
今の環境を物語っていますね。

直近は、だんだん調整を妥協してあげてきているため、
やはりそろそろ乱高下開始といったところでしょうか。

どちらにしても、効率がいいのは上昇で、
まだマクロの節目にはどこにも到達していないため、
そこに到達したときの値動きが重要になってくると思います。

そろそろ乖離限界かと思いますので、
焦ってのロングは非常に危険かと思います。

落ち着いて、マクロ上昇トレンドの流れを取り逃さないように、
こちらも準備を進めていきましょう!

今後の想定シナリオまとめ

上昇シナリオその1

先ほど説明した上の青節目で頭を押さえつけられて、煮詰まり形成に向かう。

私は、これが今後の力強い上昇には一番優位な値動きかなと見ています。

週足レベルで見える逆三尊なんかを形成すると、
面白くなってくると思います。

上昇シナリオその2

月足の最高値まで一気に取り戻して、
少し押し目を付けてそのまま本格急騰

実は、これも少し頭をよぎっています。

以前、短期でこの値動きがGOLDにあったのを覚えていて、
もしこれが規則性として拡大するのなら、
このシナリオもあるかなと思っています。

まとめ

今回は、GOLDの想定シナリオについてまとめました!

参考にしていただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

※投資判断は、ご自身の責任にてお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA