為替

来週のイチオシ銘柄|為替分析

この記事では、2021年05月31日以降狙い目になる銘柄を分析し、
そこから想定できる戦略をまとめていきます。

現在は、各銘柄力強い銘柄が増えてきていますが、
その中でもどれが効率が良くなっていくのか、
銘柄選定をしていきます!

注目銘柄はこれだ!

  • GOLD
  • SILVER
  • EURJPY
  • NZDJPY
  • CADJPY

このあたりでしょうか。

様々な銘柄がマクロの節目に力強い値動きで試しているため、
すごく難しいと思っています。

また、今月確定足次第で大きく方向性が変わってくると見ています。

特に、クロス円とドルストレートで、
流れが変わるなんてことも考えられますので、
今週は注意深く見ておく必要があると思います。

今回は、この中からGOLDについて
チャート分析を行っていきます!

チャート分析

月足

月足は、このように力強い上昇を形成しています。

今年は、しばらく調整下落に入っていますが下落圧力は限定的で、
乱高下下落を継続させて月足トレンドラインを試してきました。

そこから、直近は力強い上昇を形成しています。

月足からは、今後上昇トレンドに再度向っていく可能性があることが汲み取れます。

一方、現在はトレンドラインに触れてからすぐに力強い上昇を形成しているため、
このトレンドがどこまで継続するのかを見極める必要があります

天井掴みを怖がる環境ではないと思いますが、
常にその可能性があることは頭に入れておいた方がいいかもしれません

週足

週足で見ると、ボラ拡大型の力強い上昇というよりは、
堅調に上昇を継続させている印象があります。

直近も、ひげが目立つというよりは、
陽線実体をしっかり見せながらゆっくりしっかり上がっています

今後も短期ではこの上昇が継続することが想定できますが、
その上昇は上の青の節目までと見ています

このまま上昇トレンド再開に向けるまでのエネルギーは
まだたまってないと考えています。

今週もロング目線で戦いつつ、
リスクは限定的にして戦います!

日足

日足でこの上昇をみると、
上昇初動に比べるとひげが目立ってきている上に調整期間が短くなってきています

調整を妥協してマクロ節目に突入すると、
その短期トレンドが終わることがセオリーになってきます。

また、その流れを想定する中で、
下落反発がないまますーーっと素直にマクロ節目に突入することは考えずらい為、
そろそろ下落反発が来て乱高下上昇になることなど、
綺麗でない乱高下上昇を想定する必要があると思います。

今後の想定戦略

ロングシナリオ

EP:週明けすぐ

SL:日足安値の下

TP:1950近辺

ドテン:1950近辺に乱高下上昇で来たら

ここからのロングシナリオを考える上で重要なのは、
乱高下が来ることを織り込むことかなと思います。

このまま理想的な上昇が来てきれいにTPに来ることはまぁないと見ています。

週足陽線の中でドローダウンが来ることを考えつつ、
ビビらず待つことが重要かなと思います。

ショートシナリオ

EP:1950の節目

SL:直近高値

TP:日足急騰前水準

ドテン:安値更新の仕方が弱い場合

現状直ぐのショートシナリオはなかなか値幅がとりにくいように見えて、
戦略が思いつきにくいです。

短期での取引であれば、トレンドライン割れなども狙えると思います。

まとめ

今回は、今週の狙い目銘柄の紹介と、
GOLDの戦略をまとめてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA